癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

故加賀氏の蘭


アサヒビール大山崎山荘美術館を建造した実業家、登山家でもあった
故加賀正太郎氏がコレクションした中の一つ、
V. teres ‘Ohyamazaki’
(バンダ属 テレス オーヤマザキ)
V.テレス
今は属名が変更になり、Papilionanthe teres が、正式な名前です。
自生地はヒマラヤ東部~ベトナムの
湿地帯に自生しているそうです。
我が家の株で背丈、1m以上有ります。
花の大きさは8.7×7.2cmでした。
株によれば10cm近い花も有るそうです。
自生地が湿地帯だけに管理も、常に鉢内が乾かないよう
多湿・多水がいいようです。
太陽も、よく当てた方が良いようです。


Angraecum.florulentum
(アングレカム属 フロ-レンタム)
アングレカム.フロ-レンタム
自生地はマダガスカル島
株高は30cm前後
株の重みでだんだん下がってきています。
単茎性の種ですが、結構わき芽が出ます。
花の大きさは4.4×4.4cm
上品な春の香りがします。
非常に長い、距も特徴の一つです。
この距、10cm以上有ります。
ミズゴケ植えは非常に作りずらいです。
プラ鉢で、バ-ク植えがいいかもわかりません。


Phal.mannii
ファレノプシス属 マンニ-
Phal.マンニ-
自生地はインドヒマラヤ~ベトナム、中国あたりまでの
海抜500~1500m付近
ファレとしては、中タイプの大きさです。
1本の花茎が立ち上がり
15~20輪くらい房状に花を付けます。
花の大きさは2.4×4.3cm、縦長の花です。
この花もいい香りがします。
花持ちは通常の園芸種で、1ヶ月~2ヶ月くらいですが
この種は今から秋まで咲き続けます。


Phal.schilleriana
(ファレノプシス属 シレリア-ナ)
Phal.シレリア-ナ
この種フィリピンの低地に自生しています。
原種として有名な花です。
この株も大きさは中タイプです。
花の大きさは5.7×5.6cm
通常1本の長い茎に100輪くらい花を付けるのですが
我が家では数輪です。
株により個体差が有るようでなかなかいい株が見当たりません。
花持ちは1ヶ月前後です。


Bulb.spiesii
(バルボフィラム属 スピ-シ-)
Bulb.スピ-シ
パプア ニューギニア、バヌアツに自生しています。
バルブは鶏の卵くらいです。
1枚の大きな葉を付ける大型種。
牛の舌のような、もっと大きい葉です。
Bulbophyllum phalaenopsis に似た株です。
花は細く長く完全には開きません。
花の大きさは1.4×11.0cm以上です。
花持ちは1週間~10日くらいでしょうか。
肥料と高湿度の日陰栽培が必要です。


ここ数日、いい天気が続きます。
ノビル系のデンドロも新芽が確認できるようになりました。
植え替え時、成長のいい株は水ゴケがどこへ行ったのか
根の塊だけです。
ピンセットでほぐすのも大変。
苦労しています。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 21:21:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いま咲いている蘭の色々

退職すれば多少は自由な時間がもてるかなと、思っておりましたがなかなか、多忙で孫の子守、
薪スト-ブの冬の準備、庭の草抜き等々結構忙しいです。
 

ハウスの中では早いもので新芽が10センチ~20センチ程伸びつつあるもの、中には新芽がかろうじて確認できるものなど、一日、一日変化しております。

ただ、いまどきは新葉にハダニが付きやすくまた、風通しの悪いところではコナカイガラムシも侵入
してくるため油断ができません。

成長の早い株は乾きも早く水遣りもガンガンかけており上記のハダニ、カイガラムシ対策に葉裏に
ぶっ掛けております。







テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 17:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ開設しました。

主に洋蘭で、特にデンドロの原種で、フォ-モッサム亜属・ラト-リア亜属等の違ったを育種、楽しんでいます。
固有種の保全と、個々に違うの美しさを皆様に紹介していきたいと思っています。


3年前念願叶って建てました。温室です。

我が家の温室

我が家の温室2

我が家の温室3





テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 03:29:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。