癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨時の花



ブログの更新ができず、見ていただいている皆様、失礼いたしました。

色々ありまして 

6月20日過ぎの晴れた日に我が家の愛犬2匹をつれて川原へ泳ぎに行ったのですが

ついつい犬の泳ぎの特訓で夢中になり、カメラが水没してしまいました。

また、その後は名古屋方面の蘭やさん回りをしていまして、その荷物の整理

定例会等々

やっと代替カメラが調達でき、子守の合間をぬって、記事を書いています。

ところで我が家の洋蘭も手を抜いても育つものは育っています。

逆にこの方がうまく育つのもあります。

梅雨時にピッタシのこの花

Den. uniflorum  Distichophyllum亜族(デンドロビュ-ム ユニフロ-ラム  デステコフィラム亜族)

自生地は東南アジア

株姿は中株で花径は25ミリ前後で1花茎に1輪から2輪つきます。

花色は黄色から淡褐色まで個体差があります。

環境は比較的半日陰で年中、湿度を好みます。

Den  ユニフロ-ラム


さわやかなブル-系の花として

Den. gonzalesii  Calcarifera (デンドロビュ-ム ゴンザレイシ- カルカリフェラ亜族)

自生地はフィリピン 

株姿は小型

花径は30ミリ程度で紫の縦筋がはいります。

花寿命は15日程度です。

Den ゴンザレ-シ


この花もゴンザレイシ-に似ていますが、少し小型で

Den. yeagerii Calcarifara (デンドロビュ-ム ヤ-ゲリ-  カルカリフェラ亜族)

自生地はフィリピン

特徴は入手後未だ間がなくわかりません。

Den  ヤ-ゲリ-



この花は

Den. nudam  Calcarifara (デンドロビュ-ム ヌダム  カルカリフェラ亜族)

この自生地はスマトラ島で当株はジャワ産です。

株姿は1m程度あり

花径は35ミリ前後

黄褐色からピンクまで個体差があります。

この花も高温を嫌い夏は多湿を好みます。

Den ヌダム
 

次の花は蘭ではありませんが我が家に来て毎年花を付ける

プルメリアナムです。

この花はハワイの結婚式のレイに使うめでたい花で植物園では見ることができますが

入手はむずかしいかもわかりません。

当株は沖縄から送ってもらいました。

冬は加温しないと無理です。

キョウチクトウ科のプルメリア属にはいりいい香りがします。

プルメリアナム

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/30(月) 22:14:32|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

原種色々

またまた一日花

これはDen. spurium(原種 デンドロビュ-ム スプリュ-ムでユ-フレビュ-ム亜族に分類されるそうです。)

フィリピン産で此花も数時間しか咲いていないのですが、自然界での受粉による自生状況は

どうなんでしょうね。きっと少ないかも 大切にしなければ。

花の大きさは30×30ミリ程度、株姿は前回のアンポイネンセによく似ており草丈30センチ程度です。

Den. spurium



下記の花はDen. convolutum (原種 デンドロビュ-ム コンボラタムで ラト-リア亜族に分類されます。)

日本の草で茶花的な雰囲気を漂わせています。

花の大きさは20~25ミリ程度ですがリップの模様がなんともいえません。

草丈は30センチ程度です。花持ちは10日くらいでしょうか。

Den. convolutum




次の花はデンドロではなく、胡蝶蘭の原種です。

Phal. javanica(原種 ファレノプシス ジャバニカ)

花の大きさは10~15ミリ程度で小さい花で平均下向きに咲きますがリップの赤紫が

なんとも目立ちます。

株の大きさも(はっぱの広がった巾;フリ-スパン)、15センチ程度です。

Phal. jyabanika



お尋ね

数年前に某オ-キッドで入手したDilochia cantleyl (ディロキヤ キャントレ-)ですが

今年も前年以上の太いシ-スが見えてきましたが花を見たことがありません。

どなたか教えてください。

クレイソ セントラム



/span>

テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/21(土) 18:46:10|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

変わったデンドロビュ-ム

Den. SP

デンドロビュ-ム SPとは「エスピ-」とか「スピ-シ-」と発音し、未だ正式名のついていない近々に発見された種名不詳の花を指していっております。

当ハウスにも、いくらかのSPが有りその後、名前がついたのもあります。

今回、そのなかで開花しているものを紹介いたします。

この花はカリマンタン産で株の大きさは40センチ程度。

花の大きさは20ミリ×20ミリ程度で花持ちは20日程度です。

Den. SP


Den. SP 07-No3 uniflora Type この産地は不詳

株の大きさは40~50センチくらい

ユニフロ-ラの株姿に似ています。

少し小さめの10×15ミリ程度の花を付け1ヶ月程度咲き続けます。


Den. SP

テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/19(木) 16:02:25|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のお気に入りデンドロ

本日、デンドロビュ-ム スズキイ 他 が開

Den. suzukii

Den.suzukii (原種 Formsae属)


このはベトナムに自生し径は3.5~4センチ程度でバルブの節より2輪つきます。

寒さには強いのですが、夏は多少涼しいところに置き、湿度が必要です。

当、ハウスでは70%から90%くらいの湿度を保持させております。

リップの赤いヒダが神秘的でジャングルの中で自生している状況が空想できます。



上記に良く似た品種で

Den. Precious Dawn‘Hot Lips’×Precious Dawn‘Flaming Lip’

が 2~3日前より咲いております。このは交配種で、径も5センチ~6センチ程で此

環境条件は良く似ております。

Den. Precious---1

Den. Precious---2

テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/17(火) 23:10:12|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

巨大な花が咲く


本日は梅雨らしく曇っております。数日前よりバスケット植えのスタンホペア チグリナ (Stanphopea tigrina)のつぼみが

膨らんで降りましたが本日開いたしました。



Stanphopea tigrina (1)
Stanphopea tigrina (2)

直径15センチ以上の巨大輪です。自生地はメキシコでバスケットよりぶら下がって

咲いております。



テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/15(日) 12:01:19|
  2. その他の蘭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デンドロの一日花が咲きました

皆様、今日は

本日、ハウスを見回りしていますと、初夏にふさわしい真っ白なデンドロビュウムの

アンポイネンシス(Den.amboinense Euphlebium亜属)がさいていました。




Den. amboinense---1
Den. amboinense---2


このは開日数が短く咲いている時間は半日~一日です。

時間も短い代わりに芽が確認できてから、開までの日数は15日程度です。

少しもったいないような気もしますが自然の個個の特徴でしょうか。


テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/14(土) 09:06:51|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

いま咲いている蘭の色々

退職すれば多少は自由な時間がもてるかなと、思っておりましたがなかなか、多忙で孫の子守、
薪スト-ブの冬の準備、庭の草抜き等々結構忙しいです。
 

ハウスの中では早いもので新芽が10センチ~20センチ程伸びつつあるもの、中には新芽がかろうじて確認できるものなど、一日、一日変化しております。

ただ、いまどきは新葉にハダニが付きやすくまた、風通しの悪いところではコナカイガラムシも侵入
してくるため油断ができません。

成長の早い株は乾きも早く水遣りもガンガンかけており上記のハダニ、カイガラムシ対策に葉裏に
ぶっ掛けております。







テーマ:栽培 洋蘭  - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 17:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ブログ開設しました。

主に洋蘭で、特にデンドロの原種で、フォ-モッサム亜属・ラト-リア亜属等の違ったを育種、楽しんでいます。
固有種の保全と、個々に違うの美しさを皆様に紹介していきたいと思っています。


3年前念願叶って建てました。温室です。

我が家の温室

我が家の温室2

我が家の温室3





テーマ: - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/06/11(水) 03:29:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。