癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅雨前線真っただ中

連日、雨と雷
蘭達にとってもカビが生えそう。
それでも我が家ではこんな花で、癒されております。

Den.faciferum ( Red Type ) SECTION Rhopalanthe
(デンドロビュ-ム属 ファシフェラム 花:レッドタイプ ロパランテ亜属)
Den.ファシフェラム
自生地はバリ島の東部に位置するスンダ列島・モルッカ諸島とスラウェシ島。
草丈は50センチ前後のへゴ植えです。
根元が太いバルブでその上で急に細いバルブになり、葉は細い笹葉です。
花はバルブの細い上部に1~2輪、節々に付きます。
花の大きさは1×1.5センチくらいです。
Red Type と、言うことで入手しましたが、ちょっと物足りない色です。
また、葉も花も全部下向きで、ちょっと変です。
2~3年作りこまないと何とも言えませんが----。
この種、ヘゴでも良く出来ます。

Den.sandsii olivaceum Type SECTION?
(デンドロビュ-ム属 サンドシ- オリバセイムに似る  亜属不詳)
Den.サンドシ-
自生地はボルネオ産。
ランビ-等とよく似た種と思いますが詳細はわかりません。
我が家に来て始めて咲いた花です。
花は3×3センチ。
育種もわかりませんが半日陰より少し多めに日にあて、水も少し多めで様子を見ています。

Den.hirstum (longicornuのSynonyms)SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 ヒルスタム (ロンギコルヌのシノニム名)フォ-モッサエ亜属
Den.ヒスタム
自生地はヒマラヤ山脈東部、アッサム、バングラデシュ、ネパール、ブータン、シッキム、
ミャンマ-、中国南部とヴェトナムの1200~3000メートル近辺。
草丈は40センチ程度。
意外と細いバルブでフォ-モッサエ亜属特有の黒い毛羽立ちがあります。
花は筒状の白花でリップはオレンジの筋模様が見られます。
花の大きさは2.5×2センチ。
少し小柄です。
これも我が家に来て初めて咲いた花ですが、もう少し赤味に近いオレンジ模様かなと、
思っておりましたが期待薄でした。

今年も枝いっぱいに咲きました。
Dend dearei SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 デアレ- ホーモッサエ亜属)
Den.ヂェアレ--2

Den.デアレ-

自生地はボルネオ、フィリピンの低地。
株高は50センチ前後。
葉はバルブに密集してたくさん着けます。
花は、上部に近いバルブの節から茎が下垂しながら、数輪から10輪程度着けます。
花の大きさは6×5.5センチ。
リップの緑がきれいな花です。
誰でも作りやすい、太陽と水が好きな種です。


日本列島を梅雨前線が上がったり、下がったり、
まもなく梅雨明け宣言が出るんでしょうか。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/21(火) 23:24:38|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひと時の秋風

ひと時の秋風

昨日昼過ぎまですごい猛暑
その後急変し、風も出てくる。
夏日のつかの間の秋風が吹きました。
アキアカネもチラホラ見える。
早く秋が来い。
何故だか天気図を見て色々考えてみる。
太平洋高気圧が東に偏って大陸に低気圧が出てきたためか。
台湾の沖には熱帯性低気圧が構えている。
これが近づくとまた蒸しかえるのかなあ。


いま、 ハウスではこんな花が咲いています。

Inobulbum.munificum ‘Kedama’×self
(イノブルボン属 ムニフィカム バライティ:ケダマ) 
ino.ムニヒィカク-1
自生地はニュ-カレドニア固有種。
デンドロビュ-ム属のInobulbon亜属に分類されている図鑑もあります。
バルブは直径5センチくらいの球状です。
ino.ムニィフィカム-3
その表面を表皮が網目状に毛羽立っています。
毛玉デンドロの俗名も付いてます。
葉は厚肉の5×20センチくらいあり、1バルブに2枚着けます。
花は昨年のバルブから花茎が伸び途中から下垂して着けます。
枝打ちした茎に5~10輪ほど着けます。
花の大きさは3×3センチ。
ino.ムニフィカム-2
花持ちは残念ながら1週間弱です。
我が家ではプラ鉢にミズゴケ植えで、多少硬めに植えております。
水は欲しがるほう。

Dendrobium ovipostoriferum  SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 オビポストリフェラム フォーモッサエ亜属)
Den.オビポストリ-1
自生地はインドネシア、ボルネオ。
草丈は30~60センチくらいでフォーモッサエ亜属特有の黒毛が生えております。
花はバルブの上部に近い節から1~2輪着けます。
花の大きさは5×5センチで白花に、リップが黄色と、のどに赤が入り非常に目立ちます。
花は1ヶ月近く楽しめるでしょう。
ヘゴ付けと素焼きのミズゴケ植えの両方で、状況を見ていますがどちらも良く出来ます。

Dendrobium.ellipsophyllum 
SECTION DistichophyllaeInflorescence
(デンドロビュ-ム属 エリプソフィラム デスティコフィラエインフロ-レッセンス亜属)
Den.エリプソf
自生地はビルマ、タイ、ラオス、ヴェトナムと中国雲南省の低山帯の森に自生
草丈は30~40センチ。
流木付けで管理しています。
花の大きさは3×3センチ

Dendrobium.revolutum SECTION Distichophyllum
(デンドロビュ-ム属 レボルタム ヂスティコフィラム亜属)
Den.レボラタム-1
Den.レボラタム-2

自生地はビルマのミャンマ-、タイ、マレーシアとラオスの300~1000メートルの高さに自生
草丈は40センチ。
素焼き鉢にミズゴケ植え。
上記と比べ、花のリップの筋が1本でオレンジ色近い。

上記2件、よく似た種です。
同種とする説もあるようです。が、よく分かりません。
どちらも高湿度の環境が好きなようです。


この時季、病害虫のシーズン。
昨年はハチの葉切り害とハダニの害に悩まされました。
今年は何とか持ちこたえております。
ただ、葉が汚れるすす病らしき症状が有り、原因の虫退治が先か、すす病処置が先か。
早々に防除散布を予定しています。
  1. 2009/07/16(木) 14:59:33|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

フウランPAT-Ⅲ

フウランPAT-Ⅲ

本日は非常に蒸し暑い四国

一昨日は小春、ひなたを連れ徳島の鮎喰川の上流へ川遊びに行きました。
7人とゴールデン7ひき。
小春は相変わらず陸のわんこ、絶対に泳ぎません。
ひなたはアメリカン ゴ-ルデン、生後4ヶ月。
今回始めての初泳ぎです。
スタッフの皆さんに見守られ、他のゴ-ルデンたちの伴泳。
さすが他のワンコの見よう見まねで泳ぎだしました。
バランスは悪いものの水に浮いて前に進んでいます。

我が家のわんこに関する記事はリンクの「天羽と小春」及び
「犬の写心家とホタルBLOG」を参照してください。


我が家では今、こんな花が咲いています。

「翡翠-ヒスイ」
フウランヒスイ
四国、高知で発見されたものです。
グリ-ンの代表的な花です。

同じく緑花の「紀州緑風-キシュウリョクフウ」
フウランキシュウリョクフウ-1
フウランキシュウリョクフウ-2
いい名前です。
和歌山で発見されたものです。
花も「翡翠」に比べ柔らかな感じがします。

「紅嚇殿-コウカクデン」
フウランコウカクデン-1
これは「朱天皇-シュテンノウ」の変わり花との、こと
産地は高知です。
フウランコウカクデン-2
花の付け根の茎まで赤く染めています。

これは近所の財田で発見された「桃琴-トウキン」
フウラントウコン
この株、当初入手したときは細葉で何時花が咲くか心配でしたが---。
数年前より株が出来あがってきました。

Den.Kuhlii SECTION Pedilonium
(デンドロビュ-ム属 ク-イ- ペディロナム亜属)
Den.ク-リ-
ジャワの800~2500mに自生。
草丈は1m弱のバルブ。
前年度までの、葉の落ちたバルブの先端に数輪咲かせます。
薄ピンク色の小さな花を数輪付けます。
大きさは1.5×1.5cmくらい。
この種は、葉が薄く、ハダニが着きやすいので注意が必要です。

Den.Sarawakense SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 サラワケンセ カルカリフェラ亜属)
Den.サラワケンセ
自生地はボルネオ。
草丈は1mくらい。
意外と巾のある笹葉で他のデンドロの葉より黒ぽく感じる。
花は緑黄色の野生的な感じの花です。
距は短く、太く古代のまが玉のようです。

Encyclia mariae(エンシクリア属 マリアエ)
Encyclia マリアエ-1
サンダ-スリストではEpidendrum属でしたが近々、Euchile属に変わったのか?
ユ-キレ属と発音するのでしょうか。
よく分かりません。
Encyclia.マリアエ-2
メキシコの海抜1000から1200メ-トル近辺に自生。
我が家の株は10~15センチ高の小さな株ですが毎年、この時季に咲いています。
昨年秋から多少日当たりの良い場所に移しましたが、あまり大きいリードバルブも出来ません。
ただ花の大きさは例年になく大きく、針金のような花茎では耐えられず、支柱が必要です。
花は7×8.5cmあり、グリ-ンのリップの模様がきれいです。
栽培も通常の管理でよく、冬は乾燥気味がいいでしょう。


人間にとってもわんこにとっても、今日は蒸し暑かった。
寒さ嫌いの私でさえ今日は一日、家の中でした。
  1. 2009/07/06(月) 19:01:39|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フウランPAT-Ⅱ

フウランPAT-Ⅱ

四国もここ数日、梅雨らしい天気なってきました。
本日、久々に雨らしい雨が降りました。
早明浦ダムも少しは溜まったかなあ。

この季節、爽やかな香りときれいな?花を楽しみましょう。

「轡虫-クツワムシ」
クツワムシ-1
クツワムシ-2
弁先にピンク色がのり、気品があります。
距が前に突き出ています。
花の大きさは一般のフウランより少し小ぶりです。


「紅雀-ベニスズメ」
べにすずめ
ピンクがきれいで「轡虫」より一回り大きい花です。
今年は例年になく、たくさん咲きました。

「春及殿-シュンキュウデン」
春宮殿
花が大きく茎から垂れ下がります。
この花は花持ちがよく、1ヶ月くらい楽しめます。


この花、昨年は湿気てしまい、今年が初めての開花です。
Den.spectatissimum SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 スペクタテッシマム フォーモッサエ亜属)
Den.スペクタテッシマム-2
Den.スペクタテッシマム-1
自生地はボルネオ島
我が家の株は30センチくらいで、成長が遅いです。
バルブ、葉ともに黒毛が生えたまさにホーモッサム系の種です。
同属の他の種に比べ、非常にバルブも太く、ガチガチです。
バルブの上部に2輪花を着けました。
花も大きく8×5cm、見ごたえがあります。
白花にリップが黄色に、奥がピンク色。


Paraphalaenopsis.laycockii
(パラファレノプシス レイコッキィ-)
パラF.レイコッキ-
自生地はボルネオ島
我が家ではヘゴ付けにし、毎日水を掛けております。
株は1m近くあり葉は、多肉質の棒状です。
結構高温と湿度を好みます。
毎年この時季、10輪近く花を付けております。
花持ちは10日くらいです。


これからの季節、高温で湿度も高く、病害虫の発生しやすい状況です。
まずは毎日観察し、発見次第、早めに防除しましょう。
  1. 2009/07/01(水) 23:22:23|
  2. その他の蘭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。