癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Kさんを偲ぶ会

在りし日のK氏

1月に白馬村で急逝された岳友であり、医者だったK氏を
偲ぶ会がふるさとの高松でありました。

医者であり、山が好きだった彼は毎年、数ヶ月は海外で過ごし、
50を過ぎてから医者を辞め、好きな白馬村に永住した彼、
白馬連邦-1

会場は山の友人、医者のグル-プ、一般のお悔やみの方など200人以上、
北海道から、遠くはカナダからも来られておりました。
正面には若かりし頃の髪ぼさぼさ、Tシャツすがたの写真がかけてありました。
祭壇

第一部はチュ-リップの献花で始まり、好きだった海外の山でのエピソ-ド
国内でのトレ-ニング等、スライドを交え、在りし日を忍ばせていただきました。

二部は立食パ-ティ-で好きだったビールで黙祷。
彼は日ごろからビールとお酒が好きで
当日の偲ぶ会でも皆さんでバンバン空けておりました。
立食

多くの友人に囲まれ、好きなビールが振舞われ、Kさんも好きな白馬で永眠し、
満足していることでしょう。

決して気取らず、自分のポリシィ-をだいじにした人でした。
何か宴会があると『豊年満作』を踊っていた彼。
しかし早すぎた。
あまりにも突然で
残念で我慢できない・・・・・・。

心から冥福をお祈りいたします。>
スポンサーサイト
  1. 2010/02/26(金) 21:12:33|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月のラン展PART-Ⅲ

東京ド-ム[世界らん展日本大賞]

行ってまいりました。
表示板
ド-ムいっぱいの人たち
ド-ム会場内

何といっても日本大賞の株を見ないと前に進めません。
今年の大賞はデンドロビュ-ムの原種
Den.fimbriatum  var oculatam‘Lonng Well’ 
(デンドロビュ-ム属 ファンブリアタム オクラタム
  バライティ-名:ロングウエル)
Den.ファンブリアタム

大きい株でした。
背丈1.5m以上ありました。
いや2m以上あったかも知れん。
何年もかけて栽培しているんでしょうか。
黄色の花も大きくしばらく見上げていました。

その他にも奨励賞でDen.purpureum album
この花も通常の2倍くらいの大きい花でした。
Den.パ-プレウム

その他珍しく、嗜好の違うバルボフィラムが入っていました。
Bulb.binnendijkii ‘Fuji’
(バルボフィラム属 ビネンジャキ- バライティ-名:フジ)
Bulb.ビネンジャキ-

この種、なかなか花が付かないんですが
花も大きく上手く咲かせていました。

その他、変ったものとして
Gongora.atroparpurea
(ゴンゴラ属 アトロパ-プレア)
ゴンゴラ

これは南米に自生するもので
なかなか珍しいものです。
ステムが1m以上も垂れ下がり
10センチ近い花が咲いていました。
通常赤花ですがこれは薄茶色の花でした。

私が力を入れているデンドロが近年、多くなってきた事、
また、マニアックなバルボフィラムもその奇怪な美しさが
認められたのかな、と
内心、うれしく思っています。


話は変わって、
来週27日、28日はロ-カルのサンメッセ香川で
「フラワーフェスティバルかがわ 2010」 が開催されます。
私も若干ですが展示の株を出品いたします。

是非ぜひ見に行ってください。
私の所属のラン協会の人たちの株の販売、他
多種多様な株市もしています。
場所:サンメッセ香川 大展示場
"時間は両日とも 9時30分~16時30分 です。
  1. 2010/02/19(金) 19:51:18|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

2月のラン展PART-Ⅱ

 ラン展 「井原正史・佐藤健二と素敵な仲間たち」

   盛大の内に終了

このお二人様が出てくるとパフィオですね。
素晴らしい名品の数々、
言葉も出ません。
名品の数々(ほんの一部)
パフィオ類
パヒィオ-2

和風気分で抹茶なぞは
癒しのラン

その外、有志の方々によるバンダ、デンドロなど
正面のテレス、ピンクの大きい花でした。
デンドロのサンデレ-の立派な株立ち、申し分ありませんでした。
デンドロ展示

 次回もいい花を見せて頂きたいものです。


ところで、
我が家で今、見ごろの花は

Den.mortii(Australia)
(デンドロビュ-ム属モルティ- オーストラリア産 )
Den.モルティ

正式属、種名 Dockrillia schoenina
自生地はオ-ストラリアのクイ-ズランド州と
ニュ-サウルズ州のまたがる低地
葉は多肉状で3ミリ程の太さで、長さ15センチくらいです。
非常に乾燥が好きで我が家ではコルク付けにしています。
灌水は週に2回、軽く株にかける程度。
花は通常緑色にリップは白で赤紫の線が部分的に入るのですが
我が家の株は赤茶の花で多少変っています。
花の大きさは2.5×2.5センチ

Den.bifalce  SECTION Latouria  
(デンドロビュ-ム属 ビファルセ ラト-リア亜属)
Den.ビフアルセ

自生地はパプア・ニュ-ギニア、スンダ諸島、ビスマルク、モルッカ諸島周辺の
海抜800m付近
背丈30センチ程の大きさで
葉は革質の強健な株ですが
花は蝋質で、なかなか上手く咲きません。
1花茎に10輪ほど蕾ができますが
咲く寸前で湿気てしまいます。
花もちも悪く、3~4日です。

Den.Infundibulum  SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 インファンデブラム フォ-モッサ亜属)
Den.インファンデブラム

自生地はヒマラヤ北部、中国、タイ、ラオス、ベトナムの
低地~2300m付近、
意外とク-ルに近い育種が必要のようです。
背丈は30~40センチ、
花はバルブの先端に5輪程度付きます。
花の大きさは7×6センチ、意外と大きく、
花の形も申し分ありません。

"Den.superbum v. Semi-album  SECTION Dendrobium
(デンドロビュ-ム属ス-パ-バム セミアルバム)
正式属種、Dendrobium anosmum   SECTION Dendrobium
Den.アノスマム

自生地はマレ-シア~ベトナム、ラオス、インドネシアからパプア・ニューギニアの
低地から1300m付近まで。
株は50センチから1m以上に達する大きさにもなります。
この種はバライティ-も多く、‘Sitoro Smile’などは非常に有名です。
花の大きさは7.5×6.5センチ。
一斉に咲くと存在感があります。
ただ花もちがもう少しよければ良いのですが。


各地でラン展が催されております。
私も今週は東京ド-ム「世界らん展日本大賞2010」に行ってきます。
今年は20周年になるそうです。
企画も盛り沢山のようで楽しみです
  1. 2010/02/14(日) 23:50:26|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラン展見学

1月の最終の日曜日、天気はよくありませんが
四国蘭協会の有志、10人余りで淡路夢舞台ラン展2010を
見に行きました。

行く道中で 「淡路奇跡の星の植物館」 施設の説明、
県立植物園には珍しく、その内部の企画、制作、プロディウスは民間の環境デザイン研究所によるものです。
デンドロに詳しい金平氏の紹介等々、
先輩のN嬢から詳しく聞かされました。

入場するとまず、部屋上部から全体が見渡せます。
奇跡の星の植物館

展示のランは、各コーナ-に飾りつけられ出品者の経歴等が
パネルに掲載されておりました。
Dr.斉藤氏の C.トリアネの大株には圧巻いたしました。
C.トリアネ

また金平氏のク-ル系のデンドロ、
やはり涼しい鳥取の地域に似合った種の栽培に興味が惹かれました。
マスデ

帰り際、Dr.斉藤氏のラン栽培に関する講演、
展示向け株の苦労話も聞くことが出来、今後の出品の参考になりました。
行き帰りの車内では自慢話や株の情報交換など
話が付きませんでした。


今、我が家で見ごろの花は、

Den.peguanum fma.Album ‘chie’ SECTION Stachyobium
(デンドロビュ-ム属 ペグアナム アルバム バライティ-名:チエ スタキロビュ-ム亜属)
Den.ペグアナム


自生地はヒマラヤ東部、インド、ネパ-ル、シッキム、タイの低地
株は小さく、5センチ程度、
丈のわりにはバルブは太く、1センチほどあります。
花は通常白花にピンク~赤茶のリップですが、この株は緑です。
花の大きさは1.5×1センチ程度の小さな花が10輪近く付きます。
花期は長く、1ヶ月以上楽しめます。
この種は意外と水を好みます。

Den.Vogeliaangii  SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 ボゲランジィ-  フォーモッサ亜属)
Den.ボゲレンジ-1

自生地はインドネシアのスラウェシ島
株の大きさは背丈30センチ前後、
フォーモッサ亜属特有の黒毛がバルブ、葉にも着いています。
花はバルブの頂点に数輪付き、
大きさは5センチ×4センチ
Den.ボゲランジ-2

リップのオレンジが鮮明で味のある花です。

札落ちのバルボ
バルボ札落ち

年末、高松の蘭屋様に所要で立ち寄ったところ、
札が無いバルボがぶら下がっていました。
良く見ると花茎が上がっています。
シルホの花のようですがバルブが赤黒く、葉も緑濃い。
花も濃い赤の様にも思え、もらって帰りました。
咲きました。
こんな花です。
花は1.5×3.5センチ
リップに特徴があります。


寒さも今が一番か、
灯油の減りが気になる日々、
早く暖かくなってほしいものです。
  1. 2010/02/03(水) 22:21:08|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。