癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今時、台風

台風14号
いまどきに、もう11月やで-
今日から家庭サ-ビスで山梨のドッグランへ行く予定が
行っても、ず-と雨の予報
気が乗らず、取り止めにしました。


急に寒くなり、我が家の薪スト-ブにも火が入りました。
ハウスも夜のみエアコン暖房です。
ハウス内は今も夏の後遺症が残っています。
ただ元気な株は成長が旺盛
今からぼちぼちにぎわってくるかな、楽しみですね。


今、咲いている花を掲載いたします。
Den.cymboglossum  SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 シンボグロッサム  カルカリフェラ亜属)
Den.シンボグロッサム
自生地はボルネオの低地
環境は熱帯~温帯性
株高は50センチ程度の細いバルブに笹葉
花はバルブの上部付近からステムが下がり、これに
5~10輪程度房咲きになります。
花の大きさは4.5×2.4cm
非常に気品のある色彩です。
花持ちは20日くらいです。
管理は夏、遮光は50%以上の多め、他の時期は十分太陽に当て
夏以外は、メリハリのある潅水をお勧めいたします。
この時期では1週間に一回、晴れた日の午前中にやるのが無難でしょう


Den.parthenium  SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 パ-セニュ-ム  フォ-モッサム亜属)
Den.パ-セニュ-ム-1
この種、バルブに黒毛がありませんがフォ-モッサム亜属です。
自生地はボルネオ島、サバ州の低地から低山
株高は50cm~1m、細いバルブに詰んだ照りのある小笹葉です。
花はバルブの中間から上部にパラパラ付きます。
最上部には2~3輪付くときもあります。
白花でリップの喉に朱点が入ります。
朱点は固体により大小、濃度差があります。
花の大きさは4.7×3.7cm
リップの大きい花です。
花持ちは15日くらい持ち、パラパラ咲きます。

これは別株の花
Den.パ-セニュ-ム-2
管理は50%の遮光で夏以外は多めに当てるとよいでしょう
高湿度で潅水は多目、


Den.papilio  SECTION Dolichocentrum
(デンドロビュ-ム属 パビリオ  ドリコセントラム亜属)
Den.パビリオ
自生地はフィリピンの海抜2,000m付近
環境は比較的風通しのよいク-ル栽培
株高は50cm前後
非常に細いバルブと、言うより細い軸
根に特徴があり、バナナの房状の格好
バルブが細いだけ、このバナナの根で養分を蓄えているのでしょうか。
葉も細くこれで数センチの花が咲くのか、想像もできないくらいです。
秋から水を切りつめると花付きも良いように思います。
この種、夕方から花がしぼみ、明るくなるとまた開きます。
花の大きさは4.7×4.0cm
花の良し悪しがあり、個体差によりけれ
リップの濃さもさまざま
これ、ましなほうか?
夏以外は太陽にあて、涼しく管理する必要があります


この花なんでしょう
9月の終わりごろから咲きかけ,ほぼ終わってしまいましたが
まだ1輪残っていました。
変な咲き方です。
Den.lowii SECTION Formosae  ?
(デンドロビュ-ム属 ロ-ウイ-  フォーモッサム亜属)
Den.ロ-ウイ-
通常、花弁が切れ込んだ花ですが
この株、2年前、インドネシアから入ってきた物で
この秋、初めて咲いたものです。
カリマンタンの採取株です。
花の大きさは3.6×4.5cm
リップが細く変な格好です。


Angem ramosum  ‘Typicum’
(アングレカム属 ラモ-サム バライティ-名:タイピカム)
アングレカム.ラモ-サム-1
自生地はマダガスカルの熱帯雨林、海抜1500m付近
株高は1.5mくらい
花は30cm程度の株でも咲かせます。
花の大きさは7.7×7.5cm
非常に奇怪な格好の花です。
アングレカム.ラモ-サム-2
宇宙人の顔にも見えます。
1個の花は10日くらいで終わりますが次から次へと
咲きますので春のシーズンまで楽しめます。


季節の変わり目
我が家では、今回の台風は何の被害もなく通過いたしましたが
その後の天気が思わしくなく、今日も終日雨です。
旅行のキャンセルで、家事でもと、思いましたがはかどりません。
先週からハウスの内張りをしつつ、まだまだかかりそうです。

最近、ハウス内でナメクジが頻繁に行動し始め
毎晩のように探索しています。
特に雨の夜、潅水の日の夜は収穫が良いです。
ちょうど新しい芽が成長している、大事な時だけに気が抜けませんね。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 20:44:45|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

珍客を招待


またまたご無沙汰でした。
先週は我が家にドイツの青年がホ-ムステイ
彼は8月から日本にこられ北海道を自転車でほぼ一周、
今、四国八十八箇所を回っているそうな。
今治~松山~宇和島~宿毛~清水~高知
ついに猛暑でダウン。
急遽、家内の知り合いから
助け舟の連絡が入ったもの。
元気そう
意外と元気そう

コニ-君、ドイツ語だけでなく英語もOK
大学で情報科学を勉強しているそうです。
パソコンでドイツの地図を出し故郷の田舎のこと
なぜ日本を選んだのか
日本の物価の高いこと、など等
PCの前で
込み入った会話はPCの翻訳機能でバッチシ
非常に便利でした。
善通寺で
最終日、善通寺を案内
再開
津田まで送り、見送る

私も若いころ、友人宅や海外で居候しながら旅をしましたが
良い恩返しができたと思っています。


ところで暑い暑いと言っていましたが
雷の日を境に、急に涼しいと言うより寒くなりました。
我がハウスでは秋もののデンドロが咲き始めています。

Den.tobaense  SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 トバエンセ  フォ-モッサム亜属)
Den.トバエンセ
自生地はスマトラ島の海抜1,000~1,500m付近
株高は40cm程度です。
因みにこの株はスマトラ島のトバ地方で採取された株です。
意外と花が大きく8.9×7.2cm
花弁の脈がきれいに出ました。
花持も長く、1ヶ月近く持ちます。
この種は比較的クール系に近く、
この夏の暑さで少し痛みましたが、今回何とか咲いてくれました。
我が家では少しでも耐暑の為、へご付けにして管理しています。
今から冬に向けては多少潅水は控えめに。


この花は春も咲きますが秋のほうが花色がきれいです。
Den.sanguinolentum   SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 サンギノレンタム カルカリフェラ亜属)
Den.サンギノレンタム
自生地はタイ、マレ-シア、スマトラ、ボルネオの海抜500~700m
株高は1m前後
因みにこの株はバンコックから入ったもの
花の大きさは2.9×2.6cm
この種、花持ちが短いのが難点です。
せいぜい1週間、夏なんぞ1日から2日で閉じてしまうんです。

これは別の株
Den.サンギノレンタム-HN
この株はたぶんタイ産
ネット植えで管理しています。
上記と比べ、花の大きさは小ぶり
でも、このほうが花つきがいいようで夏からパラパラ
咲き通しです。


Den.profusum  SECTION Calcarifera  
(デンドロビュ-ム属 プロフォ-サム  カルカリフェラ亜属)
Den.プロフォ-サム-G
自生地はフィリピン
株高は1m前後でバルブは比較的太いです。
この種、個体差があり、この種はグリ-ンでかすかにピンクが乗ります。
因みにこの株の採取地はフィリピンのビザヤ諸島
バルブのほぼ頂点近くからステムが下がり、7輪~10輪花が付きます。
葉の在る無しは関係ないようです。
花の大きさは3.5×2.1cm
花弁にかすかにピンクの暈しが入っています。
花持ちは10日近く楽しめます。
管理は半日陰で通常管理で良くできます。

これは別株で赤花のタイプ
Den.プロフォ-サム-R
採取地はミンダナオ島
上記に比べ花の大きさは小ぶりです
3.2×2.4cm
赤のスプラッシュの綺麗な花です。
この類、非常に珍しいものと思います。
管理としては高湿度を保持し、遮光を気持ち多めにすること
くらいでしょうか。


先週の雨と雷の日から急に寒くなってきました。
ハウスも夏仕様から一気に冬仕様に変えねばと、思うくらいです。
一個、一個、鉢の乾き具合を確認せねば、
こうなるとたちまち潅水の間隔をグ-と空けなければ、
早々に、遮光ネットをはずさねば
液肥の稀釈倍率を下げようか
夜は少し戸を閉めようか、
などなど、考えと作業が追いつきません。
  1. 2010/10/02(土) 17:42:05|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。