癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も一ヶ月チョイ

 つい、この間まであつい、暑いと
言っていたのに後、一ヶ月で
師走の季節となります。
年明けの蘭展の予定も各地から
聞かれるようになってきました。

でも、我が家のハウスを探しても
展示に出せる花が咲くのか心配です。
この夏の猛暑で、ことごとく衰弱した株、
処分し、棚から消えたもの等
さびしい限りです。

ブログのネタ探しでハウスに入っても
咲きかけた花を探すのも大変です。

Den.serratilabium  Section Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 セラテラビュ-ム  カルカリフェラ亜属)
Den.セラテラビュ-ム
自生地はフィリピンのルソン島
株高は1m近く垂直に伸び
途中から枝分れします。
花の大きさは2.6×2.0cm
バルブの中間から上部にかけて
要所要所から短いステムが下がり2~3輪花をつけます。
全体的に赤茶のチェック模様
リップの先に特徴があり、ギザギザの三角形
他のデンドロでは無い形です。
この株、2~3年前から新しいリ-ドが出なく
心配していましたが昨年、植え替えをして
やっと1本順調に伸びてきました。
数年前、この株とグリ-ン花の株を入手したにもかかわらず
咲く花は同じもので、残念です。


Den.lamellatum  SECTION Platycaulon
(デンドロビュ-ム属 ラメラタム  プラティカウロン亜属)
通常のグリ-ン花
Den.ラメラタム グリ-ン
自生地はタイ、マレ-シア、スマトラ、ジャワ、ボルネオの
海抜500~900m付近。
このlamellatumは株高40cmくらいで
扁平のバルブをしています。
個体差により花色がまちまちで、バルブの
赤みが濃いのは赤~ピンクの強い花が咲きます。
 Tricolor type
Den.ラメラタム ピンク
通常、tricoloreタイプと言っており赤、白、黄色の三色で
比較的赤が濃い花です。
通常は黄色の花弁にリップが白っぽい花です。
バルブの各節からステムが下がり、
これに3~4個の花が咲きます。
花の大きさは2.4×1.8cm
花持ちは10日くらいです。
ク-ル系に近い種ですが四国の暑さでも結構、育っています。
冬も結構潅水していますが少し控えたほうが良いのかも
わかりません。

Aerangis. biloba
(エランギス属 ビロバ)
エランギス. ビロバ
この種の自生地はアフリカ中央部および
西海岸の熱帯地区の海抜700m付近。
バルブが無く、株元から扇状の葉っぱが10枚程度、
葉形は扇子を半開きにした様な形で葉脈が縦に入り
少し厚みの多肉葉です。
葉の間から茎が伸び、花は一花茎に10輪余り付きます。
花の大きさは3.6×4.3cmで、香りがいたします。
花持ちは10日余り
根も太く、へご付けで良く育ちます。

Bulb.abbreviatum   SECTION Cirrhopetalum
(バルボヒィラム属 アブレビアタム  シルホペタラム亜属)
Bulb.アブレビアタム
この種はマダガスカル島の海抜500~1,000m付近に
自生する小形種のバルボ属
バルブ1個に対し1枚の皮質の葉です。
小さなへご板に付けていますが良く育っています。
花は黄緑の地に赤のスプラッシュが入り
もう少し濃い赤みの花かと思っていました。
シルホペタラム亜属特有のリング咲きです。
リングの直径は3.6cm、一輪の大きさは0.5×1.4cm
今回、初花で花持ちは未だわかりません。

Bulb.phalaenopsis   SECTION Macrobulbon
(バルボフィラム属 ファレノプシス  マクロブルボン亜属)
Bulb.ファレノプシス
ニュ-ギニアの低地に自生する大型種です。
葉の長さが1m以上にもなる牛の舌を思わせる形。
個体差にもよると思いますが我が家の株で1m弱、
バルブは野球のボ-ルくらいの球形の形をしています。
花の形も変わっており、
巨大な毛がにの爪の様で、赤茶の地に金色の毛が
生えているようで一見、不気味な感じもいたします。
花の長さは7cm、いつも葉の裏側で咲いてくれます。
非常に神秘的です。
今、採取株は入手困難なようで大切にしたいものです。
ただ、非常に大きく、植え替えの時期に来ているのですが
ついつい億劫になり来春にはと、リミットが来ています。
花持ちは1週間ほどです。

ついに咲きました。
V.coerulea fma. alba
(バンダ属 セルレア アルバ)
V.セルレア アルバ
自生地はインド、ミャンマ-、タイの
海抜800~1,500m付近です。
株高は我が家の株で50cm強です。
通常バンダ類は暑い熱帯が好みですが
このV.Coeruleaはク-ル系に入り
涼しく管理しなければなりません。
通常白地にブル-の網目模様の花ですが
白、一色のalba個体です。
花の大きさは7.8×7.7cm
花としては少し、小さいのか
我が家では初開花
茎を見ると今までに1回咲いた後がありました。


冒頭の蘭展
ロ-カルの三越高松店は3月25日から
四国パフィオと原種の会の蘭展は2月20日から
高松空港蘭展は?
サンメッセ蘭展は2月25日~27日
その他、未定の物もあり
わかり次第、書き込みたいと思います。
スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 17:23:21|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。