癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寒い讃岐路

讃岐路も寒波

寒い暮れになりました。
北海道では22日より26日まで滞在しました。
札幌がすごく暖かだったように思えます。

今回の旅行はわんこ達の写真家
『ほたパパ』に同行です。

行程は
22日:広島空港から新千歳へ
  広島空港手前の高速、福山東付近で2箇所の交通事故のため
  急遽、東京経由で新千歳には夜になってしまいました。
  空港から札幌市内まで高速を使って約1時間
  バリバリの高速道って、初めての運転です
  緊張しました。

  今回、やっかいになる「すばるの相棒さん」の招待で早速
  海鮮にぎりをご馳走になりました。
  知らないメニュ-が沢山あり、戸惑い、美味しさと珍しさで、
  ついつい食べすぎ。
再開を喜ぶワンズたち
再開を喜ぶ


23日:小樽の町並み鑑賞と、余市の友人宅を訪問
  小樽は昔から栄えた港町
  河川の入り江には大きな倉庫が立ち並び
  今はその中が居酒屋、海産物のお土産店など
  町おこしが汲み取れました。
  帰り道、札幌市内の「モエレの丘」でワンズ達を休憩。
モエルの丘でのひと時
モエルの丘にて  
  その夜は四国に是非来たいジャッキーちゃん宅で宴会
  キャンピングカ-で土佐の柏島で泳ぐのが夢だそうです。

24日:ドッグステ-ション、えるむ花園 訪問
  ドッグステ-ションは我が家の愛犬「ひなた」の故郷
  『えるむ花園』は北海道で唯一の蘭屋様で 
  雪多い、丘の上にありました。
  雪原でワンズ2匹遊ばすのには最高のゲレンデ
  と、思ったのですが、この付近、狐や熊が出るそうです。
  犬達には野生の狐の糞が駄目なのです。

  ハウス内はドラキュラ、マスデバリアなど、
  ク-ル系蘭が多く、栽培と販売で有名です。
  今回、Den.カスパ-トソニ-他、数株入手いたしました。
Den.cuthbertsonii
Den.カスパ-トソニ-
  うまく育つか心配です。


夜は札幌大通り公園に散歩に行く
大通り公園-1

大通公園-2

大通公園-3
  石狩から来られた「レラのんのさん」
  蘭やさんの近くの「こんたさん」も同行
  もと、札幌ビ-ル工場内のレストランでジンギスと
  「サッポロ・クラッシックビ-ル」、最高でした。

25日:洞爺湖周辺でお客様の撮影に同行
  粉雪が舞う留寿都(ルスツ)
道央高速を走る
道北高速
  今回、マイナス7度、初めて寒さを感じる。 
  猛吹雪の中の撮影、耳が凍傷になるかと思いました。

  この周辺は昔、讃岐から入植した人たちが多く
  香川、財田、三豊など、なじみの多い地名がたくさん。
  今でも交流があり、讃岐からうどんを直送し、営業している
  水の駅もありました。
水の駅付近で
道の駅付近で

凍りつく小春
愛犬こはる

ホタパパとひなた
ホタパパとひなた
  
  「夜は犬の写心家・ホタパパ」の誕生日で  
  七面鳥の照り焼き、15年ものウイスキ-などで
  パーティ-。

26日:本日は帰郷の日
  午前中、札幌市内のモエレの丘でワンズ達を遊ばす
  一昨夜、お会いした「レラのんのさん」「こんたさん」たち
  時間切れで一緒に遊べず大変残念でした。
  15時35分の広島行き、無事機上しました
  これで半分帰り着いたような物。
地上員に見送られるひなた
見送られる日向

  大型犬2頭と一緒の旅、無事帰途に着きました。
  讃岐路も寒波到来で、みぞれ吹雪でした。
  やっぱり讃岐は寒かった。
  
文末になりましたが
お世話になりました。
  「すばるの相棒さん」
  「あっこ母さん」
  石狩の「レラのんのさん」
  有明の「こんたさん」
  ひなたにアーモンド:アイと、言っていただいた
  「Dog・Station」のマスタ-
  「ダルク家」一家の皆さん
  「マータンママ」
  「こはる」ちゃん姉妹


  終始同行のアシストをしていただいた
  ホタパパ
他、皆々様、ありがとうございました。
来年も良いお年でありますよう
スポンサーサイト
  1. 2010/12/30(木) 19:04:21|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

師走

本日の讃岐路は雨
早朝は星がきらめき
一時間もしないうちに
真っ赤な朝焼けになりました
こんな日はすぐ天気が悪くなります。

この辺りの田舎では、何の移り変わりも無いのですが
街角に立つと、慌しさが伝わってきます
車の量も多くなってきました。

本日より休暇をとり
明日より、家内、ワンコ二匹を連れ
札幌へ旅です

数日家を空けるため、本日ハウス内の一斉潅水をと、思ったのですが
あいにくの雨で中止
一週間なのであまり気も使っていません


ハウスは、ぼちぼち花芽が確認できる株も見えてきました
今、見所の花たちは
Den.dichaeoides‘Milky Way’ SECTION Pedilonum
(デンドロビュ-ム属 デカオイデス‘ミルキィ-ウエイ’ ペディロナム亜属)
 Den.デカオイデス-1
株姿は通常のDen.dichaeoides より
バルブが長く、我が家の株で全長30cmくらいあります
写真のようにバルブはグリ-ン色
よって、別種としている方もいるようです
ほぼバルブの先端に花が付きます
Den.デカオイデス-2
花の大きさも断然こちらの花が大きく0.8×1.6cm
短い花茎に8輪から9輪付きました
ただ全開しないようで筒咲きです
花裏を観賞しましょう


やっと咲きました
Den.goldschmidtianum fma.albbum ‘Fubuki’(MC)   SECTION Pedilonium
(デンドロビュ-ム属 ゴ-ルドシュミッチアナム ‘フブキ’(メリクロン株)  ペディロナム亜属)
 Den.ゴ-ルドシュミッチ
自生地は台湾、フィリピンの低地
10cm程度のメリクロン株、入手後3年余り過ぎて
背丈、40cm程になりました
一昨年のバルブの先端に数輪開花
花径2.1×1.3cm グリ-ンホワイトの清楚な花です
ほとんどが赤花です
自然界でこんな花が咲いているなんてスゴイ
到底人為的には作れない花でしょう


Den.compactum   SECTION Stachyobium
(デンドロビュ-ム属 コンパクタム?  スタキロビュ-ム亜属?)
 Den.コンパクタム-1
この株、株違いでこんな花が咲いています
色々調べましたがたぶんDen.compactum と思います
Den.compactumとすれば
自生地はビルマ、タイ、雲南省の1,000m付近
株はミニタイプでバルブ長、数センチ~20センチ弱
白花にグリ-ンリップ、よく見るとこのリップ、フリルになっていました
花もちも良く、1ヶ月はゆうに咲いています

今年の4月に高芽取りをしたものが満開です
 Den.コンパクタム-2
高芽取りした株は比較的株が小さくても
花が付きやすく、小さな場所で観賞する場合、いですね


Den.ellipsophyllum  SECTION Distichophyllae
(デンドロビュ-ム属 エリプソフィラム  デスティコフィラエ亜属)
 Den.エリプソフィラム

自生地はタイ、ベトナム、ミャンマ-、ラオス、雲南等の
低地から海抜1,000mくらい
我が家では流木付けで株高40~50cm
これ以上は伸びません
花は年中パラパラ咲いています
花の大きさは2.5×2.1cm
花もちは20日くらいです


寒いと思っても平均、暖かいですね
我が家もやっと1週間前に天張りを張り終えました
昨日、エアコンからボイラ-に切り替えました
(どうもエアコンの容量不足か、急激な寒さに追従しません)
最近、なめくじの被害が出始めました
毎日寝る前に見回りしてるのですが居る日、居ない日が
はっきりしています
潅水した日の湿度の高い夜は、絶対に捕殺できると
確信して入っても、すっぽぬけの場合もあります。
詳細はなめくじさんに聞かないとわかりません。
追伸
なめくじさんは香気を確認できるのでしょうか
カトレアなど、香りの高い花を一番にやられますもん
  1. 2010/12/21(火) 19:33:36|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬のあらし

小春日和から冬日和

ほんとに何か変です
自然界の動植物にどう影響するか心配です
先日は黄モンシロチョウが飛んでいました

我が家でも天井部の内張りはまだしていません
でも今日のような嵐では急がなければ、とも思います
冬花~春花の花芽の時期
少しでも花をうまく咲かせようと
色々施策中です。

そんな中で今咲いている花は
Den.psuedoglomeratum SECTION Pedilonum
(デンドロビュ-ム属 シュ-ドグロメラタム ペディロナム亜属)
Den.シュ-ドグロメラタム
自生地はパプア・ニュ-ギニアの海抜1,800m付近
この株、草丈は80cmほどの棒状のバルブです
このバルブ、結構太く直径1センチ以上あります
一見、竹のようにも見えます
この上部に花を付けるのですが
ニュ-リ-ド以外の充実したバルブ全てに付きました
昨年咲いたバルブでも今回花茎が上がりました
花の大きさは1.8×1.5cm
この種、ダ-クレッドの渋い色調です
ラウエシ-タイプの花形で、一花茎に20輪ほど付けています。
管理は良く日に当て、特に変わった管理は
していません。


Den.ionopus  SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 イオノプス カルカリフェラ亜属)
Den.イオノプス
自生地はマレ-シアの海抜1,200m付近
我が家の株で背丈1m弱、
垂直に10バルブくらい立ち上がっています
花はバルブの中間から上部にかけて、ところどころから
ステムが数センチ下垂し、これに25~30輪の花が付きます
花は照りのある蝋質でグリ-ン色
花の大きさは2.3×2.2cm
今年、二度目の開花です
花もちは1週間程度でバルブに近い方から咲き終わります。
もう少し咲いていればいいのですが。
弱光でコンポストは3ミリ程度の粒の植木鉢用土で
良くできています。
もう少し光線がきつくても良いのかも。


Cyc.pentadactylon ‘Galaxy’
(シクノチェス属 ペンタダクティロン ギャラクシィ-)
ペンタタクティロン-1
南米、アマゾン流域のブラジル、ペル-の
海抜1,000m付近に自生
背丈25cm程度の冬でも緑の葉が残るシクノチェス
バルブは斜上し、花茎がアーチに下垂し
上手く花が咲かせられるように
バルブが傾斜しています
花が咲くと先端が鉢底より下部になります
今年、二度目の開花です
初回の開花は夏の暑い時期で花色もぼけた色になってしまいました
今回は、赤茶のスポットもはっきり出て最高です
ペンタタクティロン-2
周辺、洋もくのパイプタバコの甘い香りでぷんぷん
花もちも良く20日以上楽しめます
我が家では弱光で一般的な管理ですが
もう少し光量があって良いかもわかりません


Bulb blepharistes  
(バルボフィラム属ブレファリステス)
Bulb.ブレフャリステス-1
自生地はタイ、ミャンマー、ラオス、ベトナム周辺の
海抜1,700m付近
葉の長さは、5cm前後の黒味がかった革質
花はシルホタイプの円形で咲くグリ-ン花です
リップのビロビロが風に揺れユニ-クです
Bulb.ブレフャリステス-2
柴栗くらいのバルブの元からステムが
30cmくらい伸び、円形に花が咲きます。
花の大きさは1.0×4.8cmの花が7輪
中央にはとがった、つぼみが15個くらい
開花を待っています
円形の直径は12cmくらいあります
開花期間は1週間くらいですが
次のつぼみが順次咲くため
1ヶ月以上咲き続けています
管理はバルボ特有の水を切らさないような
潅水で弱光でよくできています


先日、11月28日
JOSの松山支部の審査会に始めて出席いたしました
開花株の出店、株の審査等が行われ
最後に近々行かれた、K氏のネパ-ルのSindurri (シンズリ)周辺の
蘭紀行のスライドがありました
この国も森林が伐採され国土の15%くらいしか
森林が残っていないようです
住民の生活様式、人々の収入源等も理解できますが
生物の多様性、緑の消滅など
二度と取り戻せない問題に心が痛みました。
  1. 2010/12/03(金) 21:39:21|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。