癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

吉備路を走る

雨にぬれた新緑の吉備路を走る。
 雄大に咲くほおのき
ほおのき
あいにくの台風と梅雨前線の影響で一日中雨。
一路、『とっとり花回廊』を目指して。
たまにはこんな日の、気ままな時間つぶしも
リフレッシュになるかと、一人出かけました。

我が家からは車で約二時間の行程です。
米子自動車道の溝口で降りて10分足らずで付きました。
途中、山あいには緑の中に山空木が咲き乱れ、車窓を楽しませてくれました。

11時前到着、駐車場は無料です。
入場料は大人、1000円でした。
山林の谷間をうまく利用した公園になっています。
 フラワ-ド-ムからの南館通路
フラワ-ド-ムカラミナミカン

 雨に濡れるオウゴンメタセコイヤ
オウゴンメタセコウヤ 
園内は円形の高台の遊歩道が水平についており、十字のエスケイプ道路、
この遊歩道、雨が降っていても廊下状に屋根がありOK、
遊覧気動車もあり、老若男女まで楽しめる園内でした。

ちょうど蘭展の開催をしていました。
地元の趣味の会の方々の出品です。
日本蘭協会のK氏も居合わせ、香川の洋蘭趣味の会の方も来られ
蘭談義が盛り上がりました。


気にとまった花を掲載いたします。
Den.victoria-reginae ‘Kazuma’  SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 ビクトリアレギネ ‘カズマ’  カルカリフェラ亜属)
Den.ビクトリアレギネ-1
Den.ビクトリアレギネ-2
紺碧色の大きな花弁、バルブも太く、申し分ない株
良く出来ていました。
どうも私の場合、この種はうまく出来ません。
うらやましいです。
何か秘伝があるんでしょうか。


V.denisoniana
(バンダ属 デニソニアナ)
V.デニソニア
通常、デニソニアナといえば香りの良い、イエロ-グリ-ンの
花を思い出すと思うんですが、これいかがでしょう。
私、これ merrillii ですかと、聞きました。
いや-、立派です。
こんな個体もあるんですね。


この蘭展が行われていましたここのメインハウスです。
園の中央に位置し、直径50m、高さ22mのビッグ温室。
遊歩道からフラワ-ド-ム
ブ-ゲンビリア、洋蘭、亜熱帯植物などが生育しています。


この外に遊歩道の各ターミナルには山野草のコ-ナや
バラ園、水上花壇等色とりどり見られます。
 珍しい白花のこまくさ
シロバナコマクサ

特にこの園では原種のゆりの栽培で、有名です。
幻のゆりと、言われる「ウケユリ」も見られました。
香りもよく、特に栽培の難しい笹ゆりも雨に打たれていました。


園内は管理も行き届き、良く出来ています。
仕事上、公園管理を携わっている関係で、色々参考になるところ
がありました。
スポンサーサイト
  1. 2011/05/31(火) 20:41:34|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

草木茂る初夏

はや入梅?
昨日より本格的に降っています。


我が家のハウスでやっと咲きました。
Den.pierardii fma album ‘Onoda’ SECTION Dendrobium
(デンドロビュ-ム属 ピエラルディ- フォ-マ アルバム ‘オノダ’ デンドロビュ-ム亜属)
Den.ピエラルディ- アルバ-1


正式にはDendrobium cucullatum だそうです。
自生地はインドから中国、
南はスマトラ~オ-ストラリアまでの広範囲です。
今回開花した花はアルバ(白花)です。
Den.ピエラルディ アルバ -2

少し黄色がかった白一色の花。
花の大きさ4.5×4.0cm
一節に1輪から3輪、花を付けています。


Den.cerinum SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 セリナム カルカリフェラ亜属)
Den.セリナム
この名前もシノニム名だそうです。
正式にはDen.sanguinolentum になるそうです。
自生地はフィリピンの中高地
株高は30cmほどです。
我々が通常sanguinolentumと言っている紫の絞りの咲く株は、 
背丈、1m前後になります。
本当は別の種かもわからんなあと、思っています。
このセリナム、花の大きさは4.3×2.7cm。
この花も一見、アルバのように見えますが
リップの後ろに茶の色が入ります。
でも房状に咲くすがたは、初夏に似合う色です。
花持ちは結構長く楽しめます。


Den.hancockii ‘Yawaragi’ SECTION Holochrysa
(デンドロビュ-ム属 ハンコッキ- ‘ヤワラギ’ Holochrysa亜属)
Den.ハンコッキィ-
自生地は中国南部より雲南周辺の低地~海抜2500m付近に着生
しているそうです。
株高は40cm程度の茶色のバルブ、
株元が太く、上部になるほど急に細くなります。
花の大きさは6.2×3.5cm
通常の大きさより大きい花です。
数輪でも良い香りがしています。
甘いお菓子のにおいかな。
ただ、我が家のハウスでは平均湿度が高めでうまく咲きません。
この株も何年もなりますが、初めて数輪咲きました。
冬の乾きが足らないのでしょう。


Den.hercoglossum  SECTION Breviflores
(デンドロビュ-ム属 ヘルコグロッサム ブレビフロ-レス亜属)
Den.ヘルコグロッサム セミアルバ
タイ、ビルマ、マレ-シア、インドシナ周辺の低地~1500m付近に
自生しているそうです。
株高は30~40cmほど
バルブ、葉も細く、数本が重なり合って株が出来ています。
花はバルブの中間から上部にかけて数輪、房状に咲きます。
花色は通常、濃いピンクの花弁にリップは白です。
我が家の花はセミアルバ?です。
かすかにいい香りがしています。


台風の影響で、梅雨のような蒸し暑い天気です。
今まで、雨らしい雨が降らなかったので
草木には良い雨なのですが
気分は落ち込み、家でこもっています。
晴れると一気に夏日になりそうです。
  1. 2011/05/11(水) 19:06:48|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

G・ウイ-ク

先日、広島市植物公園に行ってきました。
広島のY氏に誘われ、連休の初日
高速の渋滞にもまれながら車を走らせました。
園内は春の花が満開です。
天気もよく、展示温室の蘭を堪能して来ました。

入り口からの園内です。
園内入り口

目にとまった花を紹介いたします。

清楚なRobiquetia属の白花
ロビィ-ゲッッチア

花の間隔が密なDen. bronckartii
Den.ブロンカルティ

熱帯アメリカ原産のオオミノトケイソウ
オオナミトケイソウ

人気の高い フィリピン原産のひすいかずら
ヒスイカズラ-1

ヒスイカズラ-2

他、熱帯スイレンも見ごろでした。
ネッタイスイレン

ところで我が家では、こんな花が咲いています。

この花なんでしょう。
Den.dickasonii ?or lamyaiae ? unicum ?  SECTION Dendrobium?
デンドロビュ-ム属 デッカソニ-?又はラミアイエ 又はユニカム? デンドロビュ-ム亜属
Den.ユニカム

2年ほど前、四国蘭協会の藤本会長のハウスにお邪魔したとき
札落ちのデンドロをもらってきました。
株立ちは10cmほどのミニサイズです。
バルブの元は細く、立ち上がりに沿って1cm近く太くなっています。
今回、はじめて咲きました。
なかなか綺麗な花です。
dickasoniiかlamyaiae に、似ていますが
香りがまったく無いのでdickasoniiか、
花の形はunicumにピッタシ。
でも香りが無い。
花弁の巾が広く、長さが短いです。
花の大きさは4cmほどです。
節から2輪咲いているのもあります。
開花、2日目には花弁が後ろに反り返ってきました。
2日目
Den.ユニカム2日目-1

Den.ユニカム2日目-2

色々想像しながら観察するのも楽しいですね。


日によっては夏のような季節になってきました。
ハウス内は夏仕様に変更しています。
今まで詰め込みの風蘭、を外だし
他、デンドロ類の外だし準備等
色々、忙しく雑用をしています。
  1. 2011/05/03(火) 21:10:50|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。