癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎日梅雨

毎日しとシトと、カビが生えそうな毎日です。
スパチュラ-タ系は太陽がほしいと、言っています。
おかげで四国の水がめが潤ったようで、取水制限が少し延期になりました。

今、ハウスではフォーモッサム系がボチボチ咲いています。
Den. toppiorum   SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 トッピオルム  フォ-モッサム亜属) 
Den. トッピオルム
国内での流通名はDen. Toppii(デンドロビュ-ム属トッピイ-)
http://www.orchidspecies.com/のサイトでは自生地はボルネオ、サバ州の
低地から海抜1240m付近の山林に着生しているそうです。
小形の株とのことですが今回、インドネシアからの株はスマトラ産です。
スマトラ産 ?, 少し疑問なんですけど。
今まで国内のラン屋様が販売していた株に比べ、ダントツ大きな株です。
株立ち、約50cm大、入手した時点で結構つぼみがズズなりです。
節間が思ったより詰まり今、芽吹の時期か?竹の子のような芽が見えてきました。
花も、ボチボチ咲いてきました。
花の大きさ、4cm大。
花もちも、多分良いだろうと期待しています。


今まで随分探した株です。
Den. hallieri SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 ハリエリ-  フォーモッサム亜属)
Den. ハリエリ
ボルネオ島の低地に自生する蘭で
株立ちは30~40cmくらいのほぼ真直ぐ伸びる木です。
通常のフォーモッサム系の他の種と良く似た株立ちです。
花はバルブの上部から数輪着きます。
ただ異様に感じるのはバルブから花までの花柄が長く、
Den. Lowiiなどに比べ2から3倍くらい長いかな。
花の大きさは2.5cmほどです。
リップのオレンジが濃色で綺麗ですね。


Den. platygastrium SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 プラティガストリウム  カルカリフェラ亜属)
Den. プラティガストリュ-ム
今回は中形の株でこの春、インドネシアから入ってきたものです。
自生地はスラウエシ産です。
株立ち20cm弱。
バルブが平べったく、黒味を帯びたバルブです。
花の大きさは2cm程度で少し含み咲きです。
花弁がピンク色。
リップはグリ-ン色です。
トリカラ-の綺麗な花です。


その他の花々
Den. モスカタム

Bulb. プテリフィラム


季節的にこの時期は湿度と温度も有り、蘭にとっては成長期に当たりますが、
病虫害も出やすく、気が抜けませんね。
特にナメクジ、カビ等に注意しましょう。
最後に、天候不順で自然光で撮る画像が悪くお許しください。
スポンサーサイト
  1. 2012/06/24(日) 20:45:50|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

夏日?

皆さんこんにちは
毎日、夏日の季節になりました。
ただ風だけはさわやかで、外の作業も助かります。


我が家のトピックス
Den. lancifolium   SECTION Calcarifera
(デンドロビュ-ム属 ランシホリュ-ム  カルカリフェラ亜属)
Den. ランシホリュ-ム
始めて見る花、つぼみの状態でもピンクの色が鮮やかで心がときめきました。
自生地はインドネシア東部、ニュ-ギニア周辺の日当たりの良い礫岩に根をおろしているようです。
株立ちは40cmほどで極細のバルブで、貧弱な感じがします。
株は真直ぐ伸び、古いバルブの頂点に花が付きました。
花の大きさは4cm大、まあまあかな。
この、Den. lancifolium 
なかなかラン屋さんも販売しておらず入手が難しいです。


Den. hasseltii SECTION Pedilonium
(デンドロビュ-ム属 ハッセルティ-  ペディロナム亜属)
Den. ハッセルティ-
自生地はジャワ島、スマトラ島、他マレ-シアの海抜1500m~3000mの山岳地帯で
暑くなく、暖かい環境の着生植物のようです。
株立ちは10cm~20cm大まで。
バルブは弓なりになり葉も細い笹葉です。
多分、風通しの良い樹木、岩角に着生する為、バルブが反り返るのでしょうか。
または大株になるからでしょうか。
花はピンクの濃い1.5センチほどの大きさですが目立つ存在です。
花もちは開花して1ヶ月近くなりますがまだ見ごろを失っていません。
香りもあり、かすかに良い香りがします。


その他の花々
Den. マルビカラ-

Den. タカハシイ(SYN)

Den. ファシフェラム

Paph.フィリピネンセ

Phal. プルクラ



四国路もしばらく雨らしい雨が降らず、野の花、樹木はカラカラです。
ボチボチつゆの走りも近いのでしょうか。
毎日の潅水、こんがつきそう。
  1. 2012/06/07(木) 21:37:32|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

風薫る初夏

ブログ、再開です。
皆様、こんにちは。
やっと身の回りの整理がつきました。
しばらくブログの更新も出来ず、どうしたことかとお思いになる方もいらっしていたでしょう。
今は、植え付けした株の管理に大わらわです。
日中、温度も上がり新しいリ-ドが成長する株も見受けられます。
毎日、活着に向けて朝晩、潅水と葉水で大わらわ。

今我が家で、開花している様子です。

Den. angustipetalum  SECTION Brevisaccata
(デンドロビュ-ム属 アングスティペタラム  ブレビサカ-タ亜属)
Den. アングスティペタラム-1

SECTION Brevisaccata の特徴、良くわかりません。
自生地は、マルクと、ニュ-ギニアと記載されています。
海抜1000m前後の高さに着生しているようです。
数年前に入手した株は大きいのに一向に花が付きません。
今回、イリアンからの株は入手後、即開花しました。
十分活着していませんがボツボツ花が着き始めています。
株立ち、30cm程度です。
結構、硬いバルブです。
一花径に数輪着きました。
花は思ったより小さく、1cmくらいです。
Den. アングスティペタラム-2
コンポストは小さなニュ-ジ-ランドバ-クと水ゴケで様子を見ていますが
どちらも順調のようです。


Den. lambii  SECTION Distichophyllae ?
(デンドロビュ-ム属 ランビ-  ディスティコフィラム亜属?)
Den. ランビ--1
自生地はボルネオ島、サバ州の海抜1600m付近に着生しているそうです。
株立ちはまだ若く成長の途中で40cmほどです。
新しいリ-ドは薄茶色の芽です。
つぼみはDen. サンドシ-とは別格で、白茶の区別がはっきりとして
縦長のほっそりとした姿です。
花は3cmほどでサンドシ-と同じく下方向から見上げないとリップが見えません。
Den. ランビ--2
花持ちはわかりませんが、同亜属のサンドシ-が結構長く咲いていますので、
同じ程度ではないかと推測いたします。


Den. sandsii   SECTION Distichophyllum
(デンドロビュ-ム属 サンドシ-  デスティコフィラム亜属)
Den. サンドシ--1
この株も、ランビ-と同じく、ボルネオ島、サバ州です。
ただ海抜は低く、350m付近に着生しているそうです。
我が家の株で50cmほどの緑濃い葉の株です。
リ-ドは上記と同じ、薄茶です。
ただ、異なる点はつぼみに違いがあるようです。
Den. Lambiiは、縦長のほっそりとした姿、
Den. サンドシ--2
Den. sandsii は、丸型の緑色。
花持ちは結構長く、20日は十分咲いています。


その他、我が家で咲いている花達
Den. オウストロカレドニカム

Bulb. ベッカリ-

Bulb. ?

Bulb. オウラタム'フラバ’

急に夏日になったり、明け方、冷え込んだり
他の地方では雷、集中豪雨など、変な天気です。
温度差が激しい為か、カゼを引いている方も多いようです。
先日なんぞ、朝から温度がぐんぐん上がり29度、急いで寒冷紗を引っ張り上げました。
それでもPhal. ギガンティアが葉やけで犠牲になりました。
その後、潅水は夕方に
ただSpathulata系は順調に新しいリ-ドが見えてきました。
管理に力を与えてくれます。
だからといって一気にざぶざぶに潅水すると失敗の元。
気を使いますねぇ。
  1. 2012/06/01(金) 20:36:23|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。