癒しのオーキッドハウス

定年退職し、時間がある程度許されるので いい花も咲かせるのでは? そして皆様に紹介していけたらと思っています。中には数時間しか咲かない花もあります。ぜひ見ていただきたいです。 目標は週に1回以上の更新です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012 この一年

2012年お世話になりました。
更新の少ない このブログに来ていただいた方々、
初めてのトリトン、北の丸の科学技術館でのラン展出店に
ご来場いただいた方々、有難うございました。

色々反省するところもあり、思うように出来なかったことも沢山ありました。
でも、蘭の魅力、蘭の美しさが、少しは解っていただけたかなぁ、と
思っています。

新しい歳に向かってまた頑張ります。


最後にハウスで今、咲いている花達です。
Den. nudum (Jawa)SECTION Calcariferaデンドロビュ-ム属 ヌダム カルカリフェラ亜属 
href="http://blog-imgs-44.fc2.com/o/r/c/orc99/121231001.jpg" target="_blank">Den. ヌダム

Den. offlongicornu SECTION Formosae
(デンドロビュ-ム属 オフィロンギコルヌ フォ-モッサム亜属)
Den. オフロンギコルヌ

Den. SP SECTION?
(デンドロビュ-ム属 SP  亜属不詳 )
Den. 1

Den.smilliae(Syn.ophioglossum )SECTION Pedilonum
(デンドロビュ-ム属 スミリエ シノニム:オフィオグロッサム ペディロナム亜属)
Den. 2

Den.ellipsophyllum SECTION Distichophyllae
(デンドロビュ-ム属 エリプソフィラム デスチィコフィラム亜属)
Den. 3

Den. Kuniko‘Miyuki’
交配種デンドロビュ-ム属 クニコ‘ミユキ’

Den. クニコ ミユキ
皆様、良いお年をお迎えください。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 19:17:35|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012 師走

師走
毎日天気予報と天気図をにらめっこ。
やっと冬型も緩んできそう。
ここ四国でも最低温度がマイナス2度と、震え上がっています。
新しいハウスも、寒波到来の数日前に可動し始めました。
この冬は寒さがきびしいんかなぁ。
燃料代が気になります。


フリマポスタ.
12月21日からは東京千代田の科学技術間 1階2号ホールで
『オーキッド フリ-マ-ケット2012』 が開催されます。
私も遠路、出向きます。

当店は『春ひなオ-キッド』 です。
名古屋のクライムオ-キッドナ-セリ-様とジョイント出店です。
沢山のお友達と会えるのを楽しみにしています。


我が家で今、咲いている花達です。
今年から咲き始めました。
Den. hughii  SECTION Pedilonum  (デンドロビュ-ム属 ハギ-  ペディロナム亜属)
Den. ハギ-
自生地はマレ-シアの海抜1700m付近。
バルブが細く、背丈、30cmほどです。
ク-ル系ですが、四国の夏には問題ないようです。
マレ-シアの業者の方から3年前に入手して順調に育っています。
花は白色の丸弁、リップのもとはオレジだそうですが、我が家で
咲いている花は赤みの強い色が出ています。
花の大きさは4cm前後で、結構長く楽しめます。
画像の花は株の間で咲いていましたので少し痛んでいます。
あしからず。


Den. strongylanthum  SECTION Stachyobium(デンドロビュ-ム属 ストロンギランサム スタキロビュ-ム亜属)
Den. ストロンギランサム
中国ヒマラヤ、ミャンマ-、ラオス、タイ周辺の1000から2000m付近だそうです。
この類の亜属は小形の株多く、この種も背丈は20cmくらいです。
今までミズゴケの素焼き鉢管理でしたが、一向に株が増えません。
数年前にヘゴ付けにして見ましたが、結果は同じです。
ただ、花つきはヘゴのほうが良いみたいです。
花の大きさは2cmほどですが房咲きできれいです。
花持ち、2週間くらいです。


Den. bracteosum Dark Type  SECTION Pedilonum (デンドロビュ-ム属 ブラクティオサム ダークカラ- タイプ  ペディロナム亜属) 
Den. ブラクティオサム-1

Den. ブラクティオサム-2

通常のbracteosumとは少し株姿も花の違いもあります。
この株の自生地はイリアンジャヤ。
株立ちは30cmくらいです。
乾燥にも強く作りやすいです。
花は密集して咲いています。
画像の色よりもう少し赤紫の強い色をしています。


今年もあとわずか。
これから春先まで各所でラン展が開かれますね。
いい花を出展したいものです。
冬の潅水はなかなか判断が難しいものですね。
まず天気予報で冬型が崩れ、移動性高気圧が張り出したとき。
高気圧が九州から本土に有るときがチャンスです。
尚且つ、朝、太陽を見て色が白っぽく輝いていることでしょうか。
大体早朝、放射冷却で霜が下り冷え込んだときです。
太陽が赤っぽく、朝焼けをしているとNGです。
天気が崩れる前兆なので潅水は禁物です。
品種で言えば、スパチュラ-タ系のように高温を好むものは1日で鉢底まで
乾かないと株が痛みます。
この時期、ザブザブに水をかけるのは禁物かも。
  1. 2012/12/13(木) 20:44:37|
  2. デンドロビューム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

あもうパパ

Author:あもうパパ
2008年6月定年退職しまして、セカンドライフが始まりました。
50歳くらいからバラエティ-にとんだ洋蘭をはじめました。
毎日娘のゴールデンレトリバー2頭と性格正反対の妻とワイワイガヤガヤしつつ楽しく過ごしています。最近じーじになり孫のガン見に照れ、癒されています。
ブログ初心者ですのでお手柔らかに。
08.09.23 生活をともにした天羽、13歳3ヶ月逝く
09.05.12家族が増える。
09.03.01生まれの、 ゴールデンレトリバー『ひなた』

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。